時給とは時間あたりのお給料のこと

「時給」とは1時間あたりで支給されるお給料のことです。正社員募集では「月給」で記載されることが多いので、基本的に「時給」でお給料が提示されるのはアルバイトの募集が多いです。「このバイトどうかな。」とバイトを選ぶ際に基準になってきます。

「時給」の計算は1時間ごとに計算される会社もあるようですが、ほとんどの会社で15分か30分単位で計算されることが多いです。そうすると15分で計算をするお店で2時間30分働いた時(時給800円とする)、この日のお給料は800円X2時間(15分は切り捨て)=1600円となる場合がほとんどです。働く前にどういった計算で時給を計算するのか確認しておいた方が後々のトラブルを防ぐことができます。お金に関することを聞くのは勇気がいりますが働く上で大事なことです。

1日だけでしたら「まあ、忙しいしこのくらいいいか」と考えても良いですが、毎回ですと結構な金額を損していることになります。仮に15分の残業を10回した場合4000円損していることになります。労働者には働いた時間分お給料を貰う権利がありますし、お給料の金額は自分の働くモチベーションにも繋がります。もし給料明細を見て「あれ。」と疑問に思うようなことがあった場合にはうやむやにせずきちんと確認を取りましょう。